保管方法

保管方法を知っておいてくださいね

アグブーツの保管方法は、購入して、家に届いたときから気を付けるべきです。
履き心地がよく、使いやすいUGGブーツだからこそ、
最初からきちんとケアしておきたいものです。 

 

 

まずは、市販の保護スプレーを用意します。
そして、購入したらすぐ、保護スプレーをブーツ全体に吹きかけます。
これで、水分や油分をはじくようになります。
汚れが付きにくくなるので、いつまでもキレイなまま使い続けられます。 

 

 

 

お手入れ用品として、クリームタイプのものもあります。
でも、クリームタイプだと、ムラなく塗るのが難しいです。
なので、スプレーを使うのが無難です。
ちなみに、アウトドアタイプのUGGブーツなら、保護スプレーの必要はありません。
最初から防水加工が施されているからです。 

 

 

 

アグブーツの保管方法で大切なのは、使用した後のケアです。
UGGブーツはシープスキンでできています。
なので、通気性がいいです。

 

 

ムレることはありませんが、使ったら、陰干しをするようにしましょう。
ブラッシングも必要です。
馬毛や豚毛など、天然の毛でできたブラシで、ブラッシングをすると、長持ちします。
スエード用、ヌバック用のブラシを使うと良いですね。
ポイントは、毛の柔らかいものを選ぶことです。 

 

 

 

ブラッシングをするときには、毛並みに沿って行うようにしましょう。
これで、細かいほこりやちりを取り除くことができます。 

 

 

 

UGGブーツをいつまでも使い続けるには、それなりのケアが必要ですね。