サイズ選びの仕方

サイズ選びの仕方を必ず知っておいてください

アグブーツのサイズ選びって、ちょっと困ってしまいましょね。
なぜかと言うと、外国表記になっているからです。

 

 

それに、ああいう形のブーツって、どういう風に選んだらいいか、迷うこともあるかと思います。
アグブーツの場合、サイズ選びで迷ったら、「ちょっと小さめ」を選んでおくと良いでしょう。 

 

 

 

サイズは、基本的にはいつもと同じサイズを選んで大丈夫です。
たとえば、22.0cm〜22.5cmならレディースのUSサイズで5を選びます。
23.0cm〜23.5cmなら、USサイズは6です。
試着できれば、なお良いですね。

 

 

足に隙間なくくっつくようなサイズを選びましょう。
そして、迷うなら少し小さめを選びます。

 

 

どうして小さめを選ぶかというと、シープスキンは、履いているとだんだん伸びてくるからです。
内側のボアも、なじんで足型になじんできます。
なので、最初に余裕を持って選んでしまうと、だんだんかかとが余ってきてしまうのです。 

 

 

 

購入してしまってから、どうしてもサイズが大きすぎるようなら、中敷きを使うと良いですね。
UGG専用の中敷きを使うと、履き心地はそのままに、サイズをつめることができます。
お値段は、日本円にして1,500円程度。
これなら許容範囲ですね。 

 

 

 

UGGブーツには、足のサイズ以外にも、履き口の大きさや筒丈、ヒール高、ソール全長のサイズが表記されています。
購入を決める前に、自分の足と見比べて、ちょどいいサイズかどうかを確かめてみると良いですね。