UGGブーツの汚れをとる方法

UGGブーツの汚れをとる方法を教えます

お気に入りのUGGブーツが、汚れてしまったら悲しいですよね。
すぐにケアして、汚れを落としたいです。
アグブーツの汚れをとる方法をご紹介します。 

 

 

アグブーツの汚れをとる方法は、水洗いが基本です。
清潔なお水で、スポンジを使って手洗いしましょう。

 

 

スポンジはスエード用かヌバック用のもの、洗剤は市販のクリーナーを使います。
クリーナーは、指定の割合の水で薄めて使いましょう。
直接つけるのは避けてください。

 

 

クリーナーでお手入れをするときには、なるべくやさしくこするようにしましょう。
汚れがついてしまうと、ついゴシゴシしてしまいたくなりますが、そうすると繊維を傷めてしまいます。
革を引っ張らないように、丁寧に洗いましょう。 

 

 

 

汚れが落ちたら、じゅうぶんにすすぎます。
そして、乾かすときには陰干しをします
。直射日光に当てるのはいけません。
陰干しをするのが正解です。

 

 

 

風通しの良いところを選んで、陰干ししましょう。
乾いたら、ブラッシングをして毛並みを整えます。

 

 

さらに、汚れ防止のために保護スプレーを吹き付けておくと良いですね。
また、栄養クリームを使うのも良い方法です。
天然のシープスキンですから、栄養を与えてあげれば、さらにツヤが出てきます。 

 

 

 

UGGブーツを洗うときには、衣類用の洗剤や柔軟剤を使ったり、
洗濯機で洗わないようにしましょう。
乾燥機もNGです。

 

 

乾かすときにはドライヤーを使うのではなく、風通しの良いところで陰干ししましょう。